ゴロゴロ莇平

新潟県十日町市莇平(あざみひら)集落にて、2009年から毎年夏のお盆の頃に行われている私祭。直径3mの「ゴロゴロ」と呼ばれる竹製の球体に作者の佐藤悠が搭乗し、集落の頂上から麓まで転がり下りる行い。伴走者は掛け声をかけたり、飾り物や楽器を鳴らしながら、ゴロゴロととも坂を下り、観客は声援や掛水を送る。関わる人々から自然発生的に起きる行いを緩やかに取り込みながら継続されている。