2限目:超鑑賞エクササイズ

1/5

​縦横無尽の鑑賞体験

巨大な作品シート、糸電話、スケッチ、身体表現など、

様々なツールやワークを通じた、心と体が楽しむ鑑賞を

​体験していただけます。

見ること=表現すること

鑑賞は情報をインプットするだけでなく、

アウトプットすることでさらに奥行きが広がります。

見ることと表現することを一体化し、鑑賞をより深めてゆきます。

美術館での実践

来場者へのワークショップや鑑賞ボランティア研修などで

実施を重ねてきた密度の濃いプログラム。

実施歴:宇都宮美術館・一宮市三岸節子記念美術館・平塚市美術館

    北九州市立美術館・十和田市現代美術館ほか

3時間

所要時間

​応相談(会場費が発生する場合は依頼者負担)

会場

10〜20名推奨

定員

中学生以上

対象

ビジネスマン・教職員・学生・親子など受講生の構成や、

​依頼者の要望に沿って内容をアレンジします。

​*2限目からの初受講でも問題ありません。

内容

​40,000円〜(税別、資料準備費含む)+交通費

開催費