鑑賞プログラム

​2018年より、様々な形で鑑賞プログラムの開発と実践を行なっています。